ドレスセラピー的ワンコの性格診断

ただ今ドレスセラピー初級科を受講中。

昨日紫先生との何気ない会話でうちのワンコ・Kのことが話題に。

実はもうずっと長い間、Kに夜中や早朝起こされるので、いつも私は寝不足なんです。

起こし方がしつこく、攻防戦が2時間も続いた揚句、結局私はフラフラと起き上がって餌をやったり真夜中に散歩に行ったりします。

アニマルコミュニケーターさんに理由を訊いてもらったら「私に構ってほしいから」だとか。

しかもくやしいことに身内や知り合いに預けてもそんなそぶりは少しも見せず、とてもお利口に眠っているとか。

私がわがままを聞いてくれるとわかっているからだとか。お、おのれぇ~。

・・・という話を何気なく先生に語ったら四柱推命の本を広げ、

「Kちゃんの生年月日わかる?」と。

ドレスセラピーでは私はオン(=社会性)がスピリチュアルの星、オフ(=プライベート)がヒメの星。

一方Kは・・・


オン=大人の星

オフ=赤ちゃんの星

でした。

大人は老人、つまり早寝早起き。

赤ちゃんはまさに夜泣きをする赤ちゃん。

ところが私はヒメ。ヒメは青少年。だから夜更かしが好き。(はい、実際夜更かしが好きです)

だから生活リズムが合わないんですよ。(-_-;)

しかもずっと前に紫先生に言われていましたが、そもそも私の星周りだと“犬”はよくないんだそうです。

ペットの犬もしかり、ぬいぐるみなどのワンコグッズもしかり。

それを聞いてから、まさかKは処分できないので(苦笑)、とりあえずワンコのぬいぐるみを家に置かないようにしたのです。

そういえば「赤ちゃんの星」で一つ思い出したことがあります。

これも以前アニマルコミュニケーターさんに言われたことがあるんですが「この子はいつまで経っても幼い部分が残っていて大人になりきれない」と言われたことがあります。

そうか、「赤ちゃんの星」があるからか。

断っておきますが、赤ちゃんの星生まれの方が人間的に未熟とか幼稚とかそういう意味ではありませんから。

この星生まれの人は、童顔でかわいい笑顔が魅力。何もしなくても注目されるので、自分から動かなくても誰かがサポートしてくれます。

というわけで紫先生によると、幼子に言い含めるように「夜はちゃんと寝ようね」って優しく言って聞かせるとか、ちゃんとしつけるしかないみたいです。全く、世話が焼けるわ。

そのかわりKは赤ちゃんの星のおかげからか、誰からも「かわいい、かわいい」とかわいがられます。

「でもオフが大人の星だから、家の中では案外落ち着いているんじゃない?」と言われましたが、確かにそれはありますね。

と、犬もドレスセラピー的な判断が可能だというお話でした。

ドレスセラピー協会のブログはこちら

広告