強みと能力と才能の違い

前の記事の補足説明をします。
強み発掘リーディングで言うところの「強み」は能力や才能と混同されがちですが、厳密には下記のような違いがあります。

「強み」
先天的に備わっている力で、やろうと思うことがストレスなく簡単に自然にできてしまうこと。
そして前回の記事にも書いたように、それが強みだと指摘されても否定して受け入れないことがあります。

「能力」
努力や訓練をすることで身につけた後天的なもの。

「才能」
強みと能力の中間。能力の中でもより高い能力を指します。
人と同じように努力や訓練をして、しかも人よりも遥かに伸びる能力が「才能」です。

以上補足説明でした。

広告

何かと目をつけられる人の“真の役割”

何をやっても人より批判されたり目をつけられてしまう人っていますよね。

他人がやってもお咎めなしなことを、たまたま自分がやると注意されたり怒られたり。

自分はやってもいないのに「お前がやったんじゃないのか」と頭から決めつけられて疑惑の目を向けられたり。

他人がきつい言葉を使ってもそれほど言われないのに、自分がたまたまちょっとストレートな言葉を使っただけで相手が過剰に反応してひどく恨まれたり。
続きを読む