お通じに抜群にいいですよ“梅エキス”

らでぃっしゅぼーやの梅エキス

らでぃっしゅぼーやの梅エキス

店長のmichikoです。

私くらいの年齢(50代)になると、食事や運動の量が減ったり、腸の運動機能が衰えることなどが原因でお通じが悪くなるようです。

元々私はとてもお通じがいいので、便秘は死ぬまで無関係と思っていましたが、寄る年波には勝てないようです。毎日玄米を食べているのにだんだんお通じがない日が増えていきました。

そこで最近見つけたすぐれものが「梅エキス」!

これ、抜群に効きます。すぐキます。(笑)

ビンの口から梅エキスを箸の先にべっとり巻きつけて水あめのように取り出し(水あめより硬い)、それを白湯で溶いて飲みます。多分基準以上にたっぷり梅エキスを溶いていると思います。

その白湯を500mlくらい飲みます。そこまで飲まなくても途中ですぐトイレに行きたくなりますが。

この梅エキスはらでぃっしゅぼーやで買っていますが、同じようなものならメーカーはなんでもいいのではと思います。(梅エキスって名前で甘い濃縮梅ジュースのようなものがありますが、間違えないでくださいね)

そもそも梅エキスを飲むようになったきっかけは、11月にチェコの健康医学セラピスト・ヤルカさんの個人セッションを受けたことにあります。

そのとき「マグネシウムが足りないから梅エキスがいい」と言われたのです。

まさかお通じに効くとは想像だにしてませんでしたが、梅のクエン酸は腸の中の悪玉菌を抑え、善玉菌が増えるので腸の蠕動運動が盛んになるからですね。

ちなみにウコンの粉末を白湯で溶いて飲むのも効果がありますよ。味が苦いのが難点ですが(^_^;)

皆さんもお試しあれ。

 

 

広告