冬のドレスセラピー・コーディネイト2

前回の続きです。

ジャジャーーン!まず登場したのはかわいいネイビーのニットワンピース。小さいハートから大きなハートまで散りばめられてますよー。

 

navy-dress

navy-dress-up

生地のアップ

 

これだけでも十分かわいいのですが、このままじゃ寒いので何か上から羽織るものが欲しいと告げると、思いがけず、黄色のセーターを重ね着するようアドバイスが。先生が出してきたのは鮮やかな黄色のセーター。

こんな鮮やかな黄色は身に着けたことがありません。生まれてこのかた50数年。(歳がバレたか。)

実はパーソナルカラーで私は「夏のカラー」のため、黄色で似合うのは唯一「月見草のような青味を帯びた黄色」しかないと言われていたんです。そういう控えめな黄色をインに着ることはあっても、こんなビビッドな黄色を着たことは皆無でした。

パーソナルカラーで言われたからだけじゃなく、何より自分自身が黄色が「大っ嫌い」でした。

黄色に嫌悪感を持つのは、「自己確立ができていない」とか「自分に自信がない」とか「インナーチャイルドが傷ついている」など、多分そのへんが理由だと思います。

 

が、ドレスセラピーに出会ってから、そろそろ私、黄色も身に着けてもいいかなって思っていたところではありました。

とはいえ、まぶしいほど鮮やかな黄色に躊躇する私。

 

「いやー、でも、私、どっちかというとそっちの月見草みたいな柔らかい黄色がいいんですけど…」と小さな声でおずおずと別の服を指さそうとしたら・・・

「見たい!michikoさんがこの鮮やかな黄色のセーターを着たところを、私は見たい!」と強力にプッシュして背中を後押ししてくださったのがりえ先生。

私「ホントに見たいですか?」

りえ先生「見たい、見たい!絶対似合うと思うから。」

紫先生「あなたはもう、こういう鮮やかな色が似合うようなエネルギーに変わっているのよ」と。

パーソナルカラーでは「その人に似合うカラーは一生変わらない」と教わりましたが、その人のエネルギーが変われば話は違ってくるのでしょうね。

ま、おだてに弱いってのもありますが(苦笑)、りえ先生に「見たい、見た~い!」なんて言われちゃうと、すぐその気になって着てみたくなった私。(^_^;)

というわけでネイビーのハートワンピースに黄色のセーターを重ね着したコーディネイトがこれ。

 

yellow-fascion1

アクセサリーは前回にも登場したゴージャスで大ぶりなコスチュームジュエリー。

ニーハイロングブーツは紫先生のオススメ。

実はワンピースはとてもかわいいので一目見て気に入ったのですが、ミニ丈がちょっと・・・(^_^;)

なので、「いい歳してこんなの恥ずかしい!」と、スカートの裾を引っ張りながらモジモジしていたら紫先生が「ニーハイロングブーツ」を勧めてくださったというわけです。早速二日後にこのネイビーのブーツを買いました。

 

belt

ホワイトゴールドのウエストベルトは以前ビーランドさんで購入したものです。

 

さて。。。

ネックレスがボリュームがあるので、なんかブレスレットでバランスがとれるものはないですかと尋ねると、

またまた紫先生が想定外のアクセサリーを出してきました!

「黄色のきらきらバタフライの指輪」。デカッ!!

yellow-ring

太い指の私は普通の指輪もはめないのですが、フリーサイズで付け心地はとっても楽。しかも指輪がデカ過ぎて指の太さも隠れ放題ごまかし放題。(笑)

「展示会とか何かのイベントのときにはめるといいのよ」と。

まさかこんな指輪を出してくるとは・・・先生、いつも私の度肝を抜いてくださって有難う。エキサイティングだわー。(*^_^*)

 

おっ、しまった。

このコーディネイトの写真を撮ったあと、足りないものがあることに気づきました。

ドレスセラピーではかかせない重要な「スカーフ」です。

スカーフをまとうとオーラが拡大します。しかもスカーフを身に着けている人を見ると「余裕がある」ように見えるでしょ?スカーフは豊かさを象徴しているので、それらを引き寄せるのです。

というわけで前回にも登場したスカーフを首からかけて写真をもう一枚。

yg-scarf

さて、本日、このいでたちで美容院にカットに行きました。

シャンプー係りのお姉さんが

「すごいネックレスですね。シンプルなニットのセーターによくお似合いですよ」と褒めてくれました。うふふ♪

 

皆さんもドレスセラピーで人生変えてみませんか?古くなった不要な固定観念も手放して、新たな自分の可能性を見つけることができますよ!

★池本紫先生のオフィシャルサイトはこちら

★渋谷りえ先生のブログはこちら

 

 

広告