パワーアップして帰ってきた女神巻きジュエリー「ピンクコバルトカルサイト」(1)

2013年の暮れのことです。

翌年2014年の1年間の成長のテーマ、人間関係、精神的な豊かさなどをあるサイキックヒーラーさんにリーディングしてもらったことがあります。

2014年の私の“精神的な豊かさ”については「綺麗なピンク色の石を身に着け、その石の力を借りて今までやったことがない領域に行くようになる」とのことでした。

私はその石が何なのか見当もつきませんでした。

年が明けて2014年を迎えましたが、なかなか出会わず、とうとう秋になりました。

もう出会うこともないのかも…となんとなくそう思ったくらいです。

ところがある秋の日・・・

透視カウンセラーakikoさんを連れて表参道の石屋さんに行ったときです。

ショーケースの中にとても鮮やかで綺麗なピンク色の石のペンダントを見つけました。

「ピンクコバルトカルサイト」でした。初めて聞く名前の石です。

*****************************************************

ここで一般的に言われている「ピンクコバルトカルサイト」の意味について

石言葉「セクシーな美」(ワァオ!)

カルサイトを持つと世界観が広がり、物事を様々な視点で捉えることができるようになり、精神的な成長を促し、様々な才能を引き出す効果がある。
また、直感とヒラメキを与える。
ネガティブなエネルギーや老廃物を取り除き、体にエネルギーを与える。
また、交流や知的好奇心を刺激します。

*****************************************************

こんな石です↓(イメージ画像です。実物ではありません)

ピンクコバルトカルサイトの原石

ピンクコバルトカルサイトの原石

そのペンダントは大き目のピンクコバルトカルサイトの原石を取り巻くようにゴールドフィルドのワイヤーが巻かれていました。

いわゆるワイヤーアートジュエリーなんですが、この商品は一般的なワイヤーアートとどこか違うなーと思いました。もっと力強くて瑞々しい印象を受けたのです。(後にその理由がわかることになります。)

「あ、これがもしや…」と気づいた私。

しかし結構なお値段だったことと、まるでリーディングの結果に合わせるように買うのも「鶏が先か卵が先か」みたいで「なんだかなー・・・(^_^;)」と躊躇しておりました。

するとakikoさんが石を手に取ってその場でリーディングしてくれました。

「この石は今後の仕事を発展させるために、とても私を助けてくれる重要な石になる」そうです。

その場で購入を決意。

この綺麗なピンクコバルトカルサイトちゃんがすごく気に入り、一時は毎日のように身に着けていました。

そのおかげでしょうか、「今までやったことがない領域に行」ったかどうかはわかりませんが、仕事面や日常がエキサイティングで動きがあり、変化の大きい年になりました。

その後リヒトウェーゼンのソウルクリスタルなどを身に着けるようになると、いつしかピンクコバルトカルサイトちゃんはお蔵入り状態に・・・(ごめんね)

つい最近までずっと放ったらかし状態だったのですが、先日このピンクちゃんが視界に入ったとき、久しぶりに急に身につけたくなりました。

その翌朝。また今日も身に着けようと手にとったら、うっかり落っことしてしまい、ゴールドの枠から石がはずれてしまいました。

自分で無理やりはめ込んだのですが、ワイヤーがゆがんでみっともない状態に。

これって、何かピンクちゃんが訴えているような気がするんです。

「もう一度きれいにしてくれるなら、改めて強力にサポートしてあげるよ」と言ってるような。。。

というわけで修理に出すことにしました。

続く。

広告