重曹は聖なる粉

実は5月の終わり頃から妙に頭がかゆくなりまして。毎日毎日バリバリバリバリかきむしり続ける日々が続きました。

加齢も原因のようですが、最近仕事のことですごくプレッシャーに感じて、何か月も頭の中でいろいろなことを考えすぎているのでそれかも…と思ってます。

それも夏至のエネルギーの影響が大きく関わっているような気がしてました。

夏至の頃は太陽エネルギーがすごく高まる時期。特に今年はそれが顕著な年なんだそうです。

この時期に始めたプロジェクトは大きく発展すると聞いていたので、だからこそ現実がなかなか思うように進展しないことに苛立ち、頭の中がぐるぐる回りすぎて堂々巡りで出口がない状態なんですね。

そんなこんなで頭が痒くて痒くて痒くて痒くて!

ちょうど6/18~6/20まで[ベルチェレスタ]でヒーラーのパナヌ*ワーターAyakoさんが東京出張セッションのために来られたので、相談したところ、「どれどれ」と頭に両手を置いてしばしリーディング。(彼女のブログはこちら⇒★)

原因は私の頭の中に熱がこもってヒートアップしているからだそうです。

やっぱり夏至のエネルギーが高すぎるところに持って来て頭の中で考えすぎているからのようですね。

そこでAyakoさんがいいことを教えてくださいました。

「重曹」です。ベーキングパウダーのあの、重曹です。

Ayakoさん曰く、重曹は「聖なる粉」「神の粉」なんだそうです。夢の中で白い服を来た人に教えてもらったとか。

ブログ記事 ⇒

私も調べてみたら、他にも「重曹はもはや神の粉」とまで書かれている記事を発見。

掃除などに重宝する重曹ですが、とんでもなく万能の粉です。なんと、癌や放射能被曝にもいいのではと言われているそうな。

こちらが参考になります。 ⇒ 

Ayakoさんにお風呂の中に溶かして頭から浸かったらどう?と言われ、それから毎日実践。

シャワーだけで済ますときも、必ず洗面器にためたお湯に溶かして頭をしばらく突っ込んで、そのまま洗い流さず出るようにしました。

最初はあまり効果がなかったのですが、1週間くらい経って、「あれぇ?今日は頭をかいていない」と気づきました。

完全に治ったわけではありませんが、今までと比べるとはるかに痒みが少なくなりました。

時期を同じくして夏至のエネルギーのピークがだんだん穏やかになったというのもあると思いますが。

(ということはこれから毎年夏至が近づくと頭をゲシゲシかきむしるようになるのかしら。もう、むしる毛もなくなってきましたよ、あたしゃ。)

まだまだ当分重曹を使い続けようと思います。なんたって安いですからねー。まとめ買いしてもいいですよね。

浄化のためにお風呂に入れるときはさらに強力にするために塩を一緒に入れるといいそうですよ。

あ、宣伝になりますが、塩は当店も取り扱っています。「ピンク岩塩パウダー」「くだかの塩」がありますので、どうぞよろしく☆

広告