フラワーエッセンスとの出会い(10/16ありがとうキャンペーンに寄せて)

店長:渡辺

店長:michiko watanabe

いつもベルチェレスタをご愛顧いただき誠に有難うございます。店長のmichikoです。

10/16に「会員5000人達成ありがとうキャンペーン」を実施するにあたり、フラワーエッセンスと出会ったきっかけなどに触れてみたいと思います。

私が初めてフラワーエッセンスと出会ったのは1999年頃でした。

当時、思い悩む日々を抱え、押しつぶされそうな苦しい感情を自分でもどうすることもできず悶々としておりました。

そのとき、

「どうして体の薬や栄養剤はあっても心の薬や栄養剤ってないのかしら?そうすればカウンセラーや心療内科に通うこともなく、自分で自分を癒やせるのに…」と憤懣やるかたない思いを抱いたものです。

そんなある日、スピリチュアル雑誌「Anemone」である記事を目にしました。それはバッチフラワーレメディの紹介でした。

花の波動で心のアンバランスを調整する飲み物。化学薬品と違って副作用も無く依存症にもならない安心の自然療法。家にいながらいつでも自分で自分の心を癒す「セルフケア・ヒーリング」。

これだ、これこそ私が求めていた「飲む心の活性剤」だ!

しかしそのときはまだバッチフラワーレメディの紹介のみで、これから日本で正式に販売されることになり、普及団体も設立されると書かれてありました。

それを今か今かと待ち続け、そして正式に団体が設立されたとき、すぐさま手紙に悩み事を綴り、代表の英国人プラクティショナーの先生にトリートメントボトルの調合を依頼したのです。

届いた調合ボトルを見て、正直「こんな水みたいなものが効くのかな?」と不安でしたが、毎日数回、数滴ずつ摂り続けたところ・・・

あるとき、それまでの頭上に黒い雲が重くのしかかっているような感覚がなくなり、スカッとした青空が頭の中に広がっているような爽快感に変わっていることに気づきました。そして再び人生に対する関心や喜びが蘇ってきたのです。

これは衝撃の体験でした。

このすばらしいヒーリングシステムを、私だけでなく一人でも多くの人に知らせてさしあげたいと、このときから強く願うようになりました。

(後年「天のものを地に降ろす架け橋」、それが私に与えられた役目であると知りました。)

そこでバッチフラワーレメディを販売するオンラインショップを個人で開きました。

オンラインショップを開くといっても今ほど簡単に誰でもショップがオープンできる時代ではありませんでした。

ブラインドタッチもできず、PCを扱うことにもあまり慣れていなかった私は、ショップをオープンするまで相当な努力と時間がかかりました。

それでも人知れずひっそりと、バッチフラワーと自然派生活雑貨を扱うショップをオープンしたのです。それが今から15年前の2001年のことです。

しかし、生まれて初めていただいた注文は足裏健康シート「じゅくすい」でした。(笑)見知らぬお客様からの手書きの注文書がFAXで届いたときのドキドキする気持ちは今でも鮮明に覚えております。その後何度もショップURLやドメインが変わり、取扱商品もその都度どんどん変わりましたが、そのときの初心を忘れたくなくて、今でも「じゅくすい」だけは取扱い続けております。

こうして5~6年順調にバッチフラワーレメディを販売していましたが、やがてあることに気づきました。

私たちの生活は時代の変遷とともに問題は複雑化し、電磁波やX線、放射線などのネガティブなエネルギーにもさらされるようになりました。

また、地球が「アセンション」を迎え、3次元レベルから4次元、あるいは5次元レベルに私たちの意識も地球に合わせて進化させる必要にせまられていることに気づいたのです。しかも今回のアセンションは宇宙全体にも大きな影響を及ぼすため、宇宙は固唾を飲んで私たちの行く末を見守っているのです。

この特別な未曾有の秋(とき)を生きる私たち。それには「ネガティブな感情を癒しておしまい」だけでなく、本来の自分自身を取り戻し、高次の自分・高次の世界と繋がる必要があることに気づきました。
これはバッチフラワーレメディが作られた80年前の時代には考えられなかったことです。

時代の流れも早くなりました。現代のストレス社会に生きながら、尚且つ、地球全体の一大シフトを乗り越えるには、個人の努力だけでは、もう、時間がかかりすぎてしまいます。

幸いにもそれを後押しし、乗り越えさせてくれる強力なフラワーエッセンスが気がつけば次々に世に輩出していたのです。

そこでもっと視野を広げて本格的に世界のフラワーエッセンスを扱おうと決意いたしました。

折よく、世界各国の主要なフラワーエッセンスを幅広く学べるスクールを見つけ、勉強し直しました。

卒業と同時に新たな輸入元とお取引を開始し、同時にビジネスパートナーと組んで現在のオンラインショップの原型を作り開店いたしました。

それが今からちょうど10年前の2006年10月のことです。

その後2010年の2月、屋号をベルチェレスタに変更したのを機に、また1からショップをリニューアルし、現在に至ります。

世界のフラワーエッセンスの販売を始めてから10年、多くのお客様と出会い、支えられ、ご愛顧いただきました。
ここまで長くショップを続けられたのも全てお客様のご支持があったからにほかなりません。

ちょうどこのタイミングで会員様も5000名を超えましたので、感謝の気持ちを込めて、ささやかですがプレゼントキャンペーンをさせていただきたいと企画しました。

折しも10月16日(日)は満月の日です。満月はものごとが成就する縁起のいい意味がありますので、この日に実施させていただきます。

今後ともベルチェレスタをどうぞよろしくお願いいたします。

2016年10月15日
店長 拝
広告