ヤルカさんのチタニウム個人セッション・ペット編

titanium-animal6

11/10に行ったチェコのスピリチュアル健康医学セラピストであるヤルカさんのチタニウム個人セッション(ボディプロジェクション)が無事終了しました。

チタニウムという機械を使って体の隅々まで細かく波動測定をして、どこが具合が悪いのか、その原因と対策まで教えていただけます。その症状を改善させるのにどのアイテムが体に合うのかも測定できます。

今回は店長michikoのペット、K(ロングコートチワワの女の子)もセッションを受けたので、動物のセッションの様子をご紹介しましょう。

セッションの約1週間前、突然Kは大腸炎になりました。血便と下痢の症状があり、病院でもらった薬でほぼ完治していますが、それでもまだ油断ができないし、根本原因と対策を知りたかったからです。

チタニウムのヘッドホンを体に装着!

チタニウムのヘッドホンを体に装着!

まず、人間が頭に装着するヘッドホンをKの体に装着します。

 

左:アクシス・ムンディ代表取締役兼通訳のロベルトさん。右:ヤルカさん

左:アクシス・ムンディ代表取締役兼通訳のロベルトさん。右:ヤルカさん

ロベルトさん 「はい、Kさん、まずあなたの名前と生まれた年を入力しますよ」

K 「はい。よろしくお願いします」と言ったとか言わなかったとか・・・(笑)

因みにこの子は8歳です。人間でいえば50代のいいお年のレディーです。

 

症状をヤルカさんに説明

症状をヤルカさんに説明

チタニウムで既に測定中。ヘッドホンは無音の状態で特に振動が伝わるわけでもなく、ペットも暴れる心配はありません。PC画面の画像や数値を見ながらいろいろ会話をしていきます。

ヤルカさん 「突然大腸炎になっちゃったの?何か思い当ることある?」

michiko 「いやーー、特に原因がわからないんですよねー」

K 「そうなんです、大変でした・・・・・・(しょんぼり。)」と言ったとか言わなかったとか。

チタニウムで全身を測定中

神妙な顔で測定中のK

やがて原因がわかりました。お腹が冷えたのが直接の原因です。

PC画面を真剣に見つめる(?)K

PC画面を真剣に見つめる(?)K

ヤルカさん 「バクテリアや雑菌・ばい菌が入ったわけではないわ。急に寒くなったり雨の降った地面を歩いてお腹が濡れたりしたのが原因よ。大腸はもう、大丈夫。これ以上病院にかかったり薬を飲む必要はないわ。けれども、薬の影響で腎臓が弱っている。」

あ、確かに。今年の秋はいきなり寒くなりましたし、大腸炎になるちょっと前、雨が降ったこともあります。チワワは小さいので道を歩くだけでお腹が雨で濡れることがよくあります。

ロベルトさん 「もう、いいお年ですから。体を冷やさないように気を付けてあげましょうね。」

うんうん、そうですね。もう今までのように若くないんですよね。お洋服を嫌って年中裸ん坊で歩いているKですが、今年の秋から冬はお腹を保護する意味で何かお洋服を着せるか、腹巻でもしてあげることにしました。

最後に今の状態を改善するものとして、ヤルカさんはナディエのハーブエッセンスを2本候補に出されました。

1つは「大腸炎」に効くもの。もう1つは体全体の調整をしてくれるもの。チタニウムでは後者のハーブエッセンスが数値が高く、そのエキスを1本頂戴いたしました。尚、ナディエは既にうちも販売していますが、この2本とも新商品でこれから販売することになっています。

ヤルカさん「あと、梅干しを餌に混ぜて食べさせるといいですよ」

了解です。やってみます。

こうしてセッションは終了しました。

以上、ペットのチタニウム個人セッションの様子でした。

ヤルカさん、また来年の来日を楽しみにしております。ロベルトさんもいつもありがとうございます。

広告

ヤルカさんのチタニウム個人セッション・ペット編」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 6/17(土)ヤルカさんのチタニウム身体波動解析(ボディプロジェクション)個人セッション受付中! | Bercelesta Official Blog

  2. ピンバック: 6/17(土)ヤルカさんの個人セッション受付中! | Bercelesta Official Blog

コメントは受け付けていません。