お財布リーディングと山椒の葉

店長michikoです。

最近経済状態に陰りがある私。とある金運アップのおまじないグッズに引き寄せられました。財布に入れておくと臨時収入が入ったりするらしいです。

ちょうど財布を新しく買い換えたばかりのため、景気づけに流れを変えてみたくなり、そのグッズを買って新しい財布に入れました。

しかし、何日経ってもいい変化が起りません。もちろんわかっているんです。そもそも「お金が欲しい」と思う心=「欠乏感」ですからね。
こういうおまじないや願い事をかけるというのは、その「欠乏感」をさらに強調し、宇宙に宣言しているようなものです。
「類は友を呼ぶ」で欠乏感はさらに欠乏するような状況を招きます。
そこまでわかっていながらやってしまうのは、それでももしかしたらこのグッズで奇跡を起こせるかもと一縷の望みをかけたからなのです。

・・・が、出費は日々重なっていき、臨時収入なんてありませんでした。(^^;)

そんなある日。一撃必殺リーディング力(どんな凶暴なパワーだ)を誇る透視カウンセラー:Akiko嬢とお茶することになりました。
Akiko嬢は当店取り扱いのペンデュラムやミスティックブレンドオイル・ゴッデスオイルなどのリーディングをしてくださっており、大変お世話になっております。

「最近新しいお財布買ったんだよー、買ったばかりでもお財布リーディングってできる?」と聞いてみました。

「お財布リーディング」とは、お財布を通して使用者のエネルギーに繋がるので、その人の経済的な問題やブロックだけでなく、持ち主のエネルギーそのものを見ることができます。

言い換えればお財布を依り代にしてその人に関することならなんでもリーディングできちゃうってことですね。
遠隔リーディングするとき人の名前や生年月日、写真なんか使うのと同じだと思えばいいんですよ。それがお財布になったってことです。

それで、買ったばかりでまだそれほど私のエネルギーが浸透していないけど、リーディングができるかどうかを最初に尋ねたというわけです。

Akiko嬢が「いいわよーー♪」と快く引き受けてくれたのでお財布を手渡しました。

お財布を受け取った彼女、手に握って目をつぶります。すると浮かないというか、ちょっと険しい顔つきに。

「なーに?この重たいエネルギーは?」と眉間に皺を寄せるAkiko嬢。

あ、そうだ、忘れてた。あのおまじないグッズのせいかも!

とそいつを取り出しました。まずはそのグッズの方のエネルギーを彼女が見てくれました。

するとどうやら、製作するメーカーさんの背後を操る、あまりよろしくない存在があるようだとわかりました。

もしこのまま使い続けていたら、いつしか私はダークサイドに落ちたかもしれませんね。

あららーー、それを見抜けない私ってホント、ダメね。(笑)
ま、それでも運がいいと思います。いつも大事に至らないように、すんでの所で彼女に救われることが度々ありましたので。それはそれで守られているのかもしれません。

(何年も前のことになりますが、自宅が引っ越しするとき非常に不吉な物件を知らずに選んでしまい、“明日は契約”という前日の夜、たまたま彼女に見取り図を見せたおかげですんでの所で食い止められたことがありました。
以来彼女には 頭が上がらない 恩義をとても感じているのです。)

で、そのグッズを取り去ったあとのお財布を改めてリーディングしてもらいました。

「ふふっ。」と苦笑いしながら目を開けるAkiko嬢。

「もうーーー、このお財布、泣きながら訴えてきたわよぉーーー。

あのグッズのせいで大変だったって。

そしてね、山椒の葉っぱを和紙か白い紙にくるみ、お財布にはさんで浄化して欲しいそうよ。」

ええええ!!??そうなの?そんなにこのお財布ちゃんを苦しめていたの?ごめんねぇ、私が変なモノにかぶれて。それにしてもよかった、Akiko嬢に観てもらって。

Akiko嬢は続けて

「michikoさんの今の状況だけど、今は泥沼の中に種を植えたようなものだって。芽が出るのに時間はかかるけど、必ず収穫できるようにしてくれるから大丈夫だって。」

「泥沼ぁ~~?大丈夫かな、私」(汗)

不安そうな顔をする私にAkikoさんは「泥の中で花を咲かすにはしっかりと根を張る必要があるでしょ、蓮の花のように。」と言ってくれました。

「おおーー!」私の頭の中には泥中深く根を張り、水の上に美しい蓮の花がパーーっと一面に咲いている様子が浮かびました。まさに頭の中はお花畑。(←大丈夫か?)

それでは迷惑を掛けたお財布さんを一日も早く救って浄化をせねばと、早速山椒を買うことに。

最初はスーパーで売っている「木の芽」(山椒の若い葉っぱ)を買おうとしたのですが、つまらない事情が重なって2軒のスーパーに寄っても買うことができませんでした。

それで日を改めて別のスーパーに行こうとしたのですが、そこでも売っているかどうかわからないなら無駄足になります。

私も忙しくてなかなかスーパーに行く時間が取れないため、だったらアマゾンなどで即日発送してくれる山椒の苗木を買う方が早いと判断し、注文しました。

ついでにガーデニングも楽しめますしね。

こうしてネットで注文した山椒の苗木がすぐ事務所に届きました。

「スーパーで買わずに苗木を買うところがmichikoさんらしい」とスタッフが感心してました。(多分呆れているよね。うん、いいんだ別に。)

届いた山椒の苗木は葉っぱの緑が濃くてイキイキとしていました。トゲトゲもつんつんしてて元気いいです。葉っぱをこすったり軽く叩くとシトラス系のすがすがしい香りが辺りに漂い、思わず「いい香りー!」とみんなが口々に褒めるほど。

苗木を買って正解でしたね。部屋の中に置いただけで空気が変わります。緑の持つフレッシュさと癒し効果は計り知れません。

早速葉っぱをいくつか摘んで紙に包み、財布に入れました。あちこちポケットに三ヶ所。お財布からかすかに香る山椒の香り、確かに浄化の力がありそうです。

Akiko嬢はお財布のメッセージをそのまま伝えてくれたけど、さて、実際山椒の葉っぱや香りに浄化の働きってあるのかな?とネットで検索したら興味深い情報を発見。

こちらです。⇒

こちらの記事によると、やはり山椒にはお財布を浄化し、金運をアップする働きがあるそうです。

どうせ願掛けをするなら変なグッズを使うより、自然界のパワーを謙虚な気持ちでお借りするほうがよほどいいですよね。

今回は願掛けではなく、お財布さんを浄化して、最高のコンディションにしてあげるつもりでしばらく山椒の葉っぱを使おうと思います。

(葉っぱはいくらでもあるしねー♪鉢植えで買ってよかった)

あ、それから、本当の豊かさを引き寄せるコツは普段から「満ち足りた気持ち」を持ち続けていることだそうですよ。今が満ち足りていれば同じような波長のものを引き寄せますから。

そのコツは日常の中のちょっとした出来事を何でもポジティブにとらえて「私ってラッキー」「私って恵まれている」と思うことです。
たとえばお財布の中に1万円札があれば「あと1万円しかない」なんて思わないで「ラッキー、1万円もある!これで◯◯が買えるじゃない♪」とポジティブに考えるんです。

気持ちがいつも豊かさを味わい、余裕があるからこそ、豊かさが巡ってきます。

今、なるべく私もそういう風に考えるようにしています。日常の些細なことにも満足感を覚え、感謝するようにし、豊かさを見つけるようにしたいと思います。

皆さんもよかったらやってみてくださいね。

広告

お財布リーディングと山椒の葉」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: お財布リーディングと山椒の葉(2) | Bercelesta Official Blog

  2. ピンバック: お財布リーディングその後 | Bercelesta Official Blog

コメントは受け付けていません。