アンシェントメモリーオイルの退色または濃くなる現象について

アンシェントメモリーオイルを使用中、オイルの色が退色したり、逆に濃くなる現象がございます。
いずれも極めて稀なケースですが、実際に当店のお客様からのご報告がありましたので、参考までに記載させていただきます。

(退色については、ボトルが直射日光に長期間当たることで色が抜けていくケースを除きます。)

【退色の原因について】
そのオイルが使用者にものすごく必要な場合、エネルギーが使用者に吸収されて退色することがあります。どんどん吸収され透明になることもあります。
退色してもエネルギーはまだオイルに残っていますので、そのまま続けて使用なさって構いません。しかし、エネルギーが減っているのは事実ですので、さらなる効果を求めるならば、新しいオイルを追加して使用することをお勧めします。新しいオイルは退色したオイルと併用してもいいですし、使い切ったあとにご使用になっても構いません。

【色が濃くなる原因について】
これは元々そのオイルの持つテーマと同じ要素を使用者が持っている場合に現れる現象です。
たとえば「ビジネスサクセス」のオイルを例にとると、元々ビジネスで成功する要素を持っている人がこのオイルを使用すると、ますます色が濃くなることがあります。オイルに含まれるエネルギーが増減したわけではなく、ただ、使用者の状態を色で知らせてくれている現象であると解釈してください。この場合も安心してそのままお使いいただけます。

 

広告