アンシェントメモリーオイルのよく似たオイルで迷われる方へ

以前から時々、アンシェントメモリーオイルでよく似た働きをするオイルの違いについてお尋ねいただくため、この場をお借りして記載させていただきます。

よく似た働きをするオイルがあると、どうしても迷ってしまいがちですね。いくつかのオイルのページにも似たようなオイルの違いについて記述しておりますが、あくまで“目安”として捉えてください。

日本人はその民族性からどうしても細かい違いを気にしてしまいがちですが、海外ではそれほど違いにこだわる人はおらず、大らかに受け止められ使用されております。また、製作者のドナさん自身もあまり厳密にオイルの違いを意識して作っているわけではないそうです。

そもそもマジカルオイルは直感で選んだり、好きな香りや色で選び、楽しんで使うものです。違いにばかりフォーカスして頭で考えて理詰めで判断し、自分の直感や潜在意識を無視して使うものではないのです。(むしろそんな選び方をして使っても効果が得にくいと言われています)

たとえばビジネスで成功したい人が「ビジネスサクセス」を選ばずに「サクセス」や「プロスペリティ」を選んでも何も問題ありません。「ビジネスで成功するためにこのオイルを使うのだ」と強く信じて自信を持ち、目的達成のために自ら行動を起こして使用することのほうが重要なのです。
どんなに目的に叶った正しいオイルを使用しても、ただ受け身でオイルを使用するだけで行動を起こさないのなら、それは本末転倒と言えるでしょう。

つまり「何を使うか」ではなく、それを「どう使うか」が重要なのです。

似たような働きのオイルで迷ったら、まずはご自身の直感を最優先してください。好きな色、香りでもお選びいただけます。筋反射やダウジングなどのエネルギーチェックでもOKです。

そして何より「遊び心で楽しんで」お使いください!それにプラス「オイルの効果を強く信じて行動する」こともお忘れなく!

 

広告