「くだかの塩 月之雫」再入荷しました

長らくお待たせしました、長期欠品だった「くだかの塩 月之雫」が本日再入荷しました。

「くだかの塩 月之雫」とは・・・

別名『神の島』と呼ばれる沖縄本島の東南端に位置する久高島。ニライカナイに通じるとされ、琉球の創世神アマミキヨが降り立ったとされるこの聖なる島でつくられたソルトが「くだかの塩 月之雫」です。

久高島には何と私有地という概念がありません。ほとんどの土地は共有地であり、そのため観光開発などがほとんど行われず、集落は大いなる自然に包まれながら、昔ながらの閑静な雰囲気を残しています。

この古き良き風土が残る小島で、しかも満月の日に汲み取られた海水だけを用い、キメの細かい塩にするための撹拌や、不純物の除去など、ほとんどの工程を手作業で行っている、こだわりの塩です。昔ながらの製法でじっくりと煮詰めて作られています。添加物も一切加えておりません。
神秘的な自然のエネルギーが凝縮されたソルトだといえるでしょう。

満月の夜はちょっとぜいたくに、入浴タイムのバスソルトやマッサージソルトなどにどうぞ。また、満月の夜の夕食にお料理の調味料として使ってみることで、より月からのパワーをいただけるかもしれません。使い方は、あなた次第で自由自在です。

使用例:お料理/パワーストーンの浄化/お守りとして持ち歩く/風水的なお清めの盛り塩/バスソルト/足湯 などにお使いいただけます。

容量:150g 価格2,376円(税込)

販売ページはこちら

広告