「太陽で大規模フレアが発生」したことの影響について

店長michikoです。

太陽でX9.3の大規模フレアが発生したというニュースが報じられましたが、それによる地球と私たちへの影響について参考になるブログを拝見したのでシェアさせていただきます。しかも今日はスマホやGPSなどの通信器機に障害が出る恐れがあると言われていますよね。かなり気になります。

——— 以下引用文(一部省略)————————-

この太陽から放出される磁気エネルギーは、発生から2日、3日で太陽風に乗って地球へと到達します。

すると地球の地殻へと摂り込まれ、そこで電子レンジでチンしたようにマグマがグツグツと刺激され、地球の生命活動を活性化させます。

その結果が台風が発生したり、地震や火山の噴火、巨大な雲やオーロラなどの現象によって地表に現れます。

問題は磁気エネルギーの影響を受けるのは地球だけでなく、人間や人間の造った世界もです。

太陽フレアによって通信・電子機器に異常が発生することは、ニュースでもよく話題になっている話ですが、もっと敏感に影響を受けるのは地球と相似形、磁気によって生命活動を営んでいる人間も同じです。

太陽から一気に強い磁気エネルギーを浴びると生命活動は活性化しますが、一方で処理しきれず、強烈な眠気やだるさ、頭痛や発熱など、突発的に身体や精神に何か影響を受けることも多々あります。

これは敏感な人とそうでない人によって千差万別であり、満月や新月にも影響が受けやすい人は、この太陽フレア、磁気エネルギーの影響も受けやすい場合があります。

フレア発生から、磁気エネルギーが地球へ到達するのは2日から3日後です。

311の時もまた、3月10日にXクラスの太陽フレアが発生し、その31時間後に東日本大震災が発生しました。

これから先もまだ太陽フレアが続く可能性がありますが、9月8日から9月11日頃までは自然災害においても要注意期間と言えるかもしれません。

北朝鮮問題も9月9日が注目されていますが、911にしろ、社会現象と太陽活動も連動しているので、今年はこの辺の期間は天変地異以外にも色々気をつけた方が良いかもしれません。

 

精神においては、場合によっては狂ってしまう人はより狂ってしまったり、意識の変容が急に進んでより良い状態になる人もいたり、その変化は人それぞれであるかもしれません。

体調に変化が出たら特に心配せずに起こる現象を委ねることも大事だと思いますが、今はそういった外界からのエネルギー量が非常に高まっている状態であることを意識し、うまくエネルギーを取り入れてステップアップするチャンスでもあります。

逆にいえば、普段よりも自分自身や周囲の人々のエネルギーが高まっている状態でもあるため、これまで通りのペースや意識でいるとリズムを崩しやすいかもしれません。

例えば、エネルギーが高まると急にお腹が空かなくなったりするのに、今までの生活リズム通りに食事回数、食事量を変えずにいるとバランスを崩したり、反対に強力な磁気によって眠気やだるさがきているのに、無理して体を動かすと体調を崩したり・・・。

今、その時の身体や心の声に従い、宇宙から届いているエネルギーを上手に取り込んで過ごせば、飛躍的に変容を遂げる良い機会かもしれません。

———————- 引用ここまで ————————

「天下泰平」さんのブログより引用させていただきました。有り難うございました。

PS.そういえば昨夜までなんともなかった右目が、今朝は白目の一部が出血して真っ赤になっていて驚きました。充血とは違います。結膜下出血というやつらしいです。それも影響あるのかなー?

広告