リヒトウェーゼン・ペトラさんの寄稿「季節のエネルギー」

リヒトウェーゼンのゲルハルドさんの良き共同創始者であるペトラ・シュナイダーさんが、10月下旬の季節のエネルギーについて寄稿されています。この期間のテーマと私たちがどのように過ごすべきか、そして私たちをサポートしてくれるリヒトウェーゼンのアイテムについて述べておられますので、ここに引用いたします。

<今回の季節>2017年10月下旬より

~健やかさを保つ、冷静さを保つ、新しい事にトライする~

メインのテーマは「健康」
– 安定した状態を保ちましょう
– リラックスした状態を維持しましょう
– 行動を起こす前に時間をおきましょう
– 出来事の中に、自分に対するギフト(恩恵)を見出しましょう
– 常に自分の立ち位置を確認しましょう
– 行動に新たな試みを取り入れましょう
– 人々とサポートし合いましょう
– 健康

予期せぬ出来事があなたの計画を脇に押しのけて、時には人生をひっくり返すことさえあるものです。
すると不安が生じ、緊迫した状態や攻撃的になったり、要求が多くなったり、とがめるような態度をとることがあります。
そういう時こそ、乗り越えて変化を起こすために、すぐに反応せずに意識して冷静さを保ち、湧き起った感情を観察して自問し、パターンやトラウマを認識することが求められているのです。
特に今後数週間は、大切な状況やチャレンジがかかる状況では、衝動的な反応をすべきではありません。そうせずに、時間をおいて起きている出来事をよく観察し、友人たちの意見や視点に耳を傾けてから対応をするようにしましょう。可能であれば、困難な状況に対して、そこに隠れているギフトや学びを認識するよう心がけましょう。そうすると遥かに楽になることができるでしょう。(創造の光「青」と「緑」がサポートになります。)

<新しいことにトライしましょう>
私たちはまた、恐れや感情の傷や習慣、他人からの影響が原因となっている自らの振る舞いや反応のパターンを変えることが求められています。そうするために、まずは深い呼吸をして緊張をゆるめることが助けになります。吐く息とともに詰まりを吐き出し、吸う息とともに創造性と、遊び心で物事を試す勇気、そして叡智のエネルギー(瞑想の説明を参照のこと)を吸いこみます。何かに対して受け答えや反応する前に立ち止まって、直観や新たな可能性や行動が入る余地をつくりましょう。(アセンデッドマスター「オリオン」がサポートになります。)

<ステップを確認し、調整する-コミュニケーション>
過去数ヶ月間と同様に、私たちがとってきた歩みや概念をあらためて自問したり、見直すことが大切です。これは、出来事や人々等、外側の影響がきっかけになることもあります。その影響によって方向転換や、何かを立て直すことを強いられる可能性があります。その際は、何かを明確にしたり、何が自分にとって大切かを決めるためにその機会を活かすことができるかもしれません。(アセンデッドマスター「オリオン」がサポートになります。)友人やセラピストと会話することがサポートになるでしょう。

<お勧めの瞑想法>
少しの間、呼吸に意識を向けます。
その後、吐く息とともに、詰まりや不平不満の感情を吐き出します。吐き出す時に、それに色がついているとイメージするとやりやすいでしょう。
息を吸う時は、創造性、遊び心で物事を試す勇気、そして叡智のエネルギーを吸いこみます。この時は、きれいな色がついているとイメージするとよいでしょう。
最後に、吸いこんだ新しいエネルギー(或いは色)がひとつになって調和するところをイメージします(或いはそうなるように要請しましょう)。

<サポートになるリヒトウェーゼンのエッセンス>
創造の光線・青 (エッセンススプレーアロマスプレーしずく型クリスタルジルコン
創造の光線・緑(エッセンススプレーアロマスプレーしずく型クリスタルジルコン
アセンデッドマスター・オリオン(オイルエッセンススプレー

広告