フワフワ天使とジュワル・クール/認めることの大切さ

前回の続きです。

ゲルハルドさんによると、実はあのセミナールームの近所はゴーストがうじゃうじゃいたそうです。(-_-;)

路上も、お向かいの神社にも。(さすが六本木ですな。)

そこでゲルハルドさんは、セミナールームをいい波動に保つため、セミナーを行いながら部屋のクリアリングを行っていたそうです。

もちろん表向きは普通にセミナーをやっているようにしか見えないのですが、そうやって見えない次元でもゲルハルドさんは一生懸命働いていたのです。

 

ですが、このときゲルハルドさんは、開催の挨拶もそこそこにすぐ退室した私が帰ったものと勘違いしたそうです。

彼は部屋の外は誰もいないと思い、部屋だけをクリアリングしたので、祓われたゴーストさんたちは玄関脇でぐったりしている私めがけて「猫まっしぐら」状態・・・ということに。

だから途中からやけに生あくびが出て身体も冷えてきたんですね。

「もしも部屋の外にあなたが居ると知っていたら、あの建物全体をクリアリングしたはずです。申し訳なかった。」と。

幸い、途中で私が天使のぬいぐるみを身に着けたので、それ以上憑依しないように守られたというわけです。

実はその前日もゲルハルドさんとお会いしていたのですが、そのときから既に私のオーラが薄くなっていたそうで、ゲルハルドさんはそれが気になっていたそうです。
そうかぁ~。でも私自身は全然自覚症状がなかったけど、既にそういう不調を引き寄せやすいコンディションだったのですね。
やれやれ、弱り目に祟り目ね。

さて、食事会のときもまだ体調は元通りではありませんでした。
ゲルハルドさんはアセンデッドマスターオイル「ジュワル・クール」を1本くださいました。

ジュワル・クール

ジュワル・クール

このマスターエネルギーは自分のエネルギーと力、発揮するパワーを可視化し、受け取ることに役立ちます。
お腹のエネルギーセンター(第3チャクラ)とオーラを強化します。
自分の人生を全うするように促します。被害者から自分の運命の主役になります。
自分の力がブロックされている箇所を示し、人生を形成しているのは他の誰でもなく自分自身だということを教えています。
また、これは人生の災難や困難についても当てはまります。

もっと詳しくはこちらへ。
それを手首のパルスポイントと顔の法令線に沿って使用するようにと言われました。

法令線は胃とつながりがあるからだそうです。

(オイルは芳香剤として輸入しているため、直接皮膚に塗らないでくださいね)

言われた箇所に使用すると、だいぶ楽になりました。ゲルハルドさんからも「オーラが拡大した」と言われました。

それにしてもゲルハルドさんてとても優しくて穏やか、そして思いやりのある素敵な方ですね。

部屋のクリアリングがそうです。我々素人はクリアリングなんて、できる人なら簡単にちょちょいとやれるんだろうと思いがちですが、高次元と繋がりながらクリアリングを行うのは(しかも同時に3次元の仕事もこなしながら)体がとても繊細な状態になっているので、お酒なんか飲んだら倒れてしまうそうです。

だから食事会の最初は彼だけお茶で乾杯しました。

身体が普通の状態に戻るのに2~3時間かかるとのことで、食事会がほぼ終盤にさしかかってようやく日本酒を召し上がりました。

さりげなく笑顔で「祓っておきました」と簡単におっしゃっていたけど、一般人には窺い知れない大変なお働きをなさっていたのだと思います。

因みにベルチェレスタのセッションルームはどうでしたか?と恐る恐る尋ねると・・・(ドキドキ…)

事務所の傍の隠田神社の奥の方に少々、そしてお向かいの広い駐車場に一杯居たそうですが、セッションルームには「一度も何も入ってこなかった」そうです。

大変居心地のいい部屋だと言われ、ホッとしました。

ゲルハルドさんは本日アメリカに帰られました。(生活の拠点がドイツとアメリカ両方にあります)

今度は5月に来日する予定です。今から再開するのが楽しみです。

 

話は変わりますが、今回の体調不良でようやく観念したことがあります。

なんだかんだ言って私はエネルギー音痴で鈍いんですとか言ってますが、こんな私でもライトワーカーなんだなって。

きっと根っこのところでは自分が思っている以上に敏感で人よりものすごく影響を受けやすいんだと思います。

ただ、それを認めるのが怖かったんです。

でもいい加減認めざるを得ないなと思いました。もう、無駄な抵抗はやめます。

認めて受け入れて、己の弱さを知る。

弱さを知ることで、いろいろな人や高次元の存在、エネルギーツールからの助けを得ることができ、その有難さも身に染みてわかる。

自分を大切にするって、実はそういうことなんだって気づいたんです。ようやく。

そこをずっと長いこと抵抗して自分の弱さを認めようとしてなかったような気がします。

 

ところで今回のセミナー&セッションで、参加者のお客様から思いがけなくチョコレートやかわいい植木鉢などのプレゼントをいただきました。特に不調で心が折れてるときにいただいたので、ホントに嬉しかったです。

小さな匂い菫のお花を見ていると、一足早く春が来た感じです。

チョコもスタッフみんなでいただきました。おいしかったです☆

今更ながら、ベルチェレスタのお客様って、本当に優しくていい方ばかりなんだなって思いました。

この場を借りて心より感謝申し上げます。有難うございました。

広告