遠隔ヒーリングとリビングアイルの「ロードデンドロン」

7/13に退院してからのことです。

連日の猛暑のせいか、せっかく退院しても頭の中にいつも熱がこもっているような、車酔いをしているような状態が続き、歩いていてもまだ少々足がふらつく有様でした。

それを伝え聞いたチェコの健康セラピスト・ヤルカさんが遠隔ヒーリングをしてくださいました。

いつヒーリングをしてくださるかわからなかったのですが、お願いした翌日のことです。

午後仕事をしていると、突然不意に眠気が襲いました。あくびがバクバク出て、涙ダラダラ状態。

「あれ?なんで今頃急に眠くなったのかしら?」と不思議に思いましたが、それが遠隔ヒーリングのおかげだったのです。

いつもいろんな日本のヒーラーさんに遠隔をやってもらいますが、それを当たり前のように受け止めていました。

が、こうして遥か遠くのチェコからでもこんなにはっきりとエネルギーが伝わってくることに、想念の世界に距離なんて関係ないんだと改めて感動し、有難いなーと思いました。

そのあと、ヤルカさんからのアドバイスをアクシス・ムンディのロベルトさんがメールで伝えてきました。

塩温石(しおおんじゃく)で肩を温めることなどの他

「リビングトゥリーオーキッド(LTOE)のシャクナゲのエッセンス=ロードデンドロンを首、肩、腰などに塗るように」と書かれていました。

あら、なんてタイミングかしら。(*^_^*)

シャクナゲのエッセンスはLTOEのスピンオフシリーズ「リビングアイル」のエッセンスです。

このシリーズは輸入元が注文を受けてからイギリスに発注するため、入荷まで1か月くらいかかる特別なシリーズです。

そのせいもあって、今まで取り扱っていなかったのですが、つい最近扱い始めたばかりだったのです。

ヤルカさんはそれを知ってか知らずか、それが私に必要だとおっしゃるのです。

リビングアイルの中でシャクナゲのエッセンスは3種類、その内「ロードデンドロン」の名がつくものは2種類。

きっと、ストレスで疲れている人を癒す「ロードデンドロン・グリフィスアナム」のほうだと思い、早速試しました。

言われた通り首や肩・腰に塗ると、とても気持ちいいんです。特に腰に塗ると何とも言えないあったかさがじんわりと腰全体を包み、とても安らぐんです。

最初、体に塗るとアルコール臭くなるのではと懸念したのですが、LTOE及びリビングアイル(略してLIFE)は保存料がコニャックなので、ブランデーほど臭いません。

また、ヤルカさんはエッセンスを飲むようにとはおっしゃってなかったのですが、念のため飲用もしました。

翌日には軽い頭痛がなくなりました。エッセンスと塩温石をしばらく続け、お蔭様でほぼ体調は元通りに。

ヤルカさん、そしてメールで取次ぎをしてくださったロベルトさん、ありがとうございました。

このご縁に深く感謝申し上げます。

元通りになったとは言え、私ももう若くないし、体力も格段に落ちています。夏の間はなるべく無理をしない様にいたします。

皆様もお体だけは大事になさって、この夏を乗り切ってくださいね。

広告