ソウルクリスタルの奇跡(1)

店長のmichikoです。

リヒトウェーゼンの大人気商品「ソウルクリスタル」は自分の魂を理解し受け取った情報の実践が容易になるペンダントトップです。
ハイヤーセルフと繋がりやすくなり、自分のアイデンティティ(自分が誰であるか、人生の意味など)が解ったりするようになります。
また、クライアントにエネルギーを奪われやすいヒーラー・セラピストさんにもお勧めのクリスタル(高級人工クリスタル)です。

リヒトウェーゼンの創設者:ゲルハルドさんは「リヒトウェーゼンの中で一つだけ選ぶとしたら、まずこのクリスタルをオススメします」とおっしゃっておられます。

そして本日、私はソウルクリスタルに関することで、あるミラクルな出来事に遭遇したのです。

事の発端は今から数か月前のことです。

ソウルクリスタルを購入なさったあるお客様から「傷がついているから交換してほしい」と言われました。

検品の段階では傷はなかったので「あれー?おかしいなー」と思いましたが、実際に拝見するととても小さな傷だったので、てっきり私たちスタッフが見逃したのかと思い、代品と交換させていただきました。

この傷はあとからできた可能性もあります。なぜなら、ゲルハルドさんに尋ねたところ、ご本人様とエネルギーが合わなければ傷がつく可能性があると言われたからです。

結局最初から傷がついていたのか、あとから傷ができたのかが不明のまま、このクリスタルは私が買い取って身に着けることにしました。

ところが・・・

身に着けた直後から妙に白っぽく濁って見えるのです。

本来のソウルクリスタルは本当に美しく、その透明な輝きは見る者すべてを魅了すると言ってもいいでしょう。

リヒトウェーゼンの商品は天然石などと違い、全て外部のエネルギーの影響を受けないはずなので、ソウルクリスタルが濁るなんてありえないはずです。

気のせいだと思いたいけど、うちのスタッフに見せたら「ほんとだ、濁って見える」と言うのです。

不良品?いやそれは考えにくい。だとしたら・・・私が邪悪なエネルギーを持っているから?落ち込みましたねー(~_~;)

それ以来身に着ける気がどうしても起きない私は、それでもソウルクリスタルが欲しくてまた新しく1個買って、そちらを身に着けるようになりました。

濁ったソウルクリスタルは家の中で寂しく転がっていました。タワーバスターの上にずっと置いてみたけど透明感が戻った様子はありません。

何とかしたいけどどうしていいのかわからず、このソウルクリスタルが視界の端に入るたびに心を曇らせていました。

何とかせねば・・・

続く。

 

広告